読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a pen ~デンマーク人と日本人の国際結婚ブログ~

日本人(男)とデンマーク人(女)夫婦の日本とデンマークでの生活。

デンマーク人が「日本に慣れすぎたな」と思う瞬間7つ

こんばんは。

 

マリアです。

 

明日は金曜日ですね。

金曜日と言えば「明日から休日!」という感じなんですが、Twitterには金曜日に面白い投稿があるんです。

#gaijinconfessionfridayというタグでツイートされる日本に住んでいる外国人の日本に関するジョークです。

 

私も時々自分のアカウントやこのブログのアカウントでツイートしているんですが、みんな面白いネタが多いですね。

中には私も同じようなことを感じたり体験したりなどもあって共感したり笑ったりで楽しいものがたくさんあります。

まあ中にはただ自分のワガママで日本に合わせられない不満だけだろっていうような、ちょっとすべってるくだらないのもありますが 苦笑

というわけで、今回は#gaijinconfessionfridayの影響を受けて今日の記事を考えてみました。

デンマーク人が日本で困った体験ではなく、デンマーク人の私がデンマークにいて「日本に慣れすぎたな」と思うことをまとめました。

 

1.飲み物や食べ物もとりあえず行った先で買えばいいやと思ってしまう。

日本なら手ぶらで出かけてもそこら中にコンビニがあります。

おなかがすいても雨が降ってきても、とりあえず大体のことはコンビニで解決しちゃう気がします 笑

コンビニはデンマークでは飲み物とちょっとしたお菓子が買える程度のものです。

美味しいおでんやお弁当も生活に便利な品物も殆どありません。

あってもとっても高いです..。

食べ物も日本のコンビニに比べてとても高くてマズいです...。

コンビニなのに全然気軽に入って買い物しようと思いません 笑

道ばたの自動販売機はデンマークというかヨーロッパには殆どありません。

というか、危なくてなかなか置けないのです…。

よく考えてみると、日本のコンビニや自動販売機やファストフード店など便利な生活に慣れすぎているんだなと感じました。

そして、日本の料理が恋しくなります。 

 

2.エスカレーターでとりあえず左側に詰めて並んでしまう。

 デンマークでは本来右側に立つんですが。

そういえば、大阪にいたときは逆だったので東京に戻った時にも苦労しました 笑

 

3.久しぶりの人に思わず会釈してしまう。

私たち夫婦は自宅兼事務所でビジネスをしているので、家の周りを歩くことが多くよく知り合いと街中で会います。

その時はいつも「こんにちは」と言って会釈しているので、デンマークでもこの癖が抜けません 苦笑

 

4.電車、バスなど交通機関の不便さにイラついてしまう。

デンマークではSuicaPasmoもありません。

日本ではPasmoにチャージをしておけば東京やその周辺ではほぼどこでも使えます。

一応デンマークSuicaみたいなものもあるのですが、色々と料金体系も複雑で日本に比べると不便です。

日本は外国人観光客でもすぐに窓口で500円でSuicaを買って、好きな金額をチャージしてすぐに便利に移動できますからね。

というか、デンマークの駅には改札がないのです。

ホームで自分で支払いをするので、日本に慣れていると忘れそうになります 汗

そこで支払いを忘れると後で高い追加料金を取られます...。

 

5.適当な接客にイラついてしまう。

日本は本当にコンビニでもどこでも接客がみんなしっかりしていて気持ちが良いですよね。

相手が丁寧にしてくれるからこそこっちも丁寧にしようと思うものです。

でもデンマークでは接客なんて適当です。

時には忙しいからとちょっと怒った感じで対応されることもよくあります。

デンマークに住んでいた時はこれが普通でしたから、特に違和感もなかったんだと思います。

でも久しぶりにデンマークに帰ると、「お客さんを良い気分にする必要まではないけど、そっちの気分でお客さんを不快にさせるのはおかしいだろ!」ってイラついてしまいます 汗 

 

 6.とっさの一言で日本語が出てしまう。

道で人とぶつかってしまった時や、知らない人に話しかけるときについ「あのー」、「すいません」という言葉が先に出てしまいます 汗

他には会話の途中に「うん、うん」と相槌を打ってしまうんです。

これは、母に言われて気づきました。

日本に来て1年目のころスカイプで母と話している時に、「うん、うん」と相槌を打っていたようです。

途中で「さっきから気になるんだけどその返事は何?」と聞かれてしまいました 笑

まだ日本語がそこまでできたわけではないですが、相槌はもう癖になっていました 苦笑

 

7.デンマークの流行についていけない。

 政治、食べ物などデンマークに帰る度にあまりにも変化が早くて驚いてしまいます。

日本で言う浦島太郎みたいに自分を考えてしまうことさえあります 笑

私もここ5年間ではデンマークにいる時間より日本にいる時間のほうが圧倒的に長いんですよね。

たった5年なのに、流行は移り変わりが早いですね 汗

食生活の流行のスタイルもどんどん変わっていきます。

帰る度に今これが流行ってるの?と驚きます。

そして、一番困るのが政治の変化です。

私のように外国に住んでいるデンマーク人は選挙に投票できないのです。

その間に配偶者のビザの決まりなど、重要なことがどんどんと変わってしまっています。

この状態がこのまま続いたら、夫とデンマークに住めなくなる日も来るのではと心配になります。

 

 今回は思いついたもの7つをまとめてみましたが、実は気が付かないだけでもっとあるのかもしれません 汗

 

 まあ、デンマークに行くたびに夫とは種類は違いますが私もたくさん驚いたり戸惑ったりすることがあるのです 笑

きっと同じように日本に長く住んでいる外国人の人もこんな経験たくさんあるんではないでしょうか?

まあ、日本にいる外国人の中でもひたすら「ガイジン」として日本にいながらずっと別の世界にいるかのような生き方をしている人もいるので、そういう人にはあまり当てはまらないかもしれませんが...。 

とにかく、次にデンマークに帰るときはもっとそういうところがないか注意したいと思います 笑

 

それでは次回もよろしくお願いします。

おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

日本とデンマークの国交150周年の記念切手が発売されましたよ!

こんばんは。

 

マリアです。

 

2月の半ば以降、決算や友人が日本に来たり新しいビジネスの準備等で忙しい時期が続いたこともあって本当に久々の更新となってしまいました (>.<; )

その期間このブログにFacebookページやコメント欄からメッセージしてくださった方々、せっかくメッセージいただいたのにお返事が遅くなってしまって申し訳ありませんでした。

明日中にはすべてのメッセージにお返事しますので、もう少々お待ちください m(_ _)m

 

以前からもブログで紹介していましたが、今年は日本とデンマークの国交150周年の記念の年です。

私たち夫婦も150周年に関連したイベントに参加していますが、普段の生活をしていてデンマークと日本が関係すること自体はあまりないのですが自宅の近くでこんなものを見つけました。

f:id:This-is-a-pen:20170509021325j:plain

 

記念切手が発売されていたんですね!

そんなに大きなニュースではないけど、嬉しいです。

忘れないうちに買っておかないとなと思います。

 

今月はデンマークから母が家に来ているので、色々なところを一緒に見て回れたらなと思っています。

母は日本の暑い夏を避けてこの時期に来たのですが、今日はすごい暑さでしたね...。

通勤ラッシュとこの暑さで今日は相当ビックリしたみたいです。

春はもう終わっちゃったんですかね?汗

 

最近は忙しい中健康面にも気をつかってジムに通っているのですが、母の作る料理は私たち夫婦と違って野菜中心なのでさらに健康的になってきている気がします 笑

母と一緒にデンマークの料理も色々作る予定なので、レシピなどをアップしていけたらと思います。

 

それでは次回もよろしくお願いします。

おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

デンマークのFastelavnのお菓子のレシピをアップしてみました♪

こんばんは。

 

マリアです。

 

日本では2月の行事と言えば節分でしょうか。

デンマークでは2月にはFastelavnという行事があります。 

デンマークではこのイベントで仮装したりするので、まあ一部的にはデンマークのハロウィンとも言えるかもしれません。

 

今回はこの行事で食べるFastelavnsbollerというお菓子のレシピを紹介します。

材料も近くのスーパーで全部手に入るものなので、日本でも簡単に作れます。

材料と手順をまとめてみました。

 

・Fastelavnsboller (Fastelavnのパン)

※今回のレシピはこの食材の量で18個分作れる量となっています。

 

◆材料

1.パンの生地

脂肪3.5%以上の牛乳:1/4ℓ

バター:50g

ドライイースト:6g

卵:1個

砂糖:42g

塩:1g

小麦粉:500g

 

2.クリーム

ベリー系のジャム:1瓶

ラズベリー、ストロベリーなど

牛乳:3㎗

卵:2個

砂糖:28g

※これとは別に最後にほんの少し出来上がりの前にクリームに砂糖を使います。

バニラパウダー:14g

コーンスターチ:16g

 

3.パンに塗るもの

卵:1個

パウダーシュガー:150g

水:0.3㎗

 

◆手順

1.パンの生地①

①バターを鍋に入れて溶かす。

②牛乳を入れる。

③よく混ぜてボウルに移す。

④ボウルに手を入れて、指が熱くない程度の温かさにする。

ドライイーストを混ぜる。

⑥塩、砂糖、卵、牛乳を少しづつ入れて混ぜる。

⑦生地をよく揉む。

⑧手にベタッと生地がつかない程度の柔らかさにする。

※小麦粉の種類によって多少の差があることもありますが、大体の基準としてはボウルに混ぜた食材が手にギリギリくっつかない程度に小麦粉の量を調整してください。

⑨ボウルの上に布をかぶせて30分おく。

f:id:This-is-a-pen:20170211020107j:plain

 

 

2.クリーム

①「パンの中身」の食材を全て鍋に入れて温める。

②焦げないように、沸騰しない程度の熱さでよくかき混ぜながら温める。

③食材がよく混ざってドロドロした感じになったら、火を止めて砂糖をほんの少し混ぜる。

④鍋を熱いところから離して自然な温度で置いて冷ます。

 ※下の写真の右側に移っているのがクリームです。

f:id:This-is-a-pen:20170211020137j:plain

3.パンの生地②

①ボウルからパンの生地の一部を取ってクッキングシートにのせる。

②ローラーで生地を平らにする。

③薄く平らにした生地を四角く切る。

④四角く切った生地の真ん中にジャムと冷ましておいたクリームをのせる。

⑤4つの角を中心部に向けて折る。

⑥折った後に出来た隙間を閉じて中身が漏れないようにする。

⑦ひっくり返してクッキングシートにのせる。

⑧30分ほど置いておく。

 

f:id:This-is-a-pen:20170211020156j:plain

4.パンに塗るものと仕上げ

①卵をよく混ぜて別の小さな器に入れておく。

②混ぜた卵を薄くパンの表の面に塗る。

③225度で10分〜15分ほどオーブンに入れる。

④焼きあがったら、外に置いて自然に温度を下げる。

⑤水とパウダーシュガーをよく混ぜる。

⑥温度が下がったら、よく混ざった砂糖を中心部に塗って完成!

 ※写真のように、卵を塗った部分の色が茶色っぽくなります。

f:id:This-is-a-pen:20170211020204j:plain

パウダーシュガーはこんな感じで中心部に塗ってみてください。

f:id:This-is-a-pen:20170211024106j:plain

 

やっぱりこのお菓子も他のデンマーク料理と同じで、オーブンがあるとかなり楽です 笑

でも、私も日本で作るときは電子レンジのオーブン機能で作っているので、みなさんもぜひ作ってみてくださいね (^-^)

 

それでは次回もよろしくお願いします。

おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

デンマーク人が日本のデンマーク料理のお店をレビューしてみた 〜その1〜 マダム・ブロ編

こんばんは。

 

マリアです。

 

時々、デンマーク料理ってどういうの?と質問されることがあります。

皆さんの想像するデンマーク料理はどんな料理でしょうか?

 

近くにデンマーク料理のお店があればそこを紹介すればいいんですが、デンマーク料理のお店は日本ではかなり珍しいです。

 

パン屋さんのアンデルセンのようにデンマークをテーマにしたお店はいくつかあるのですが、完全なデンマーク料理と言えるかは難しいです。

 

ちなみに、デンマークではアンデルセンにあるような菓子パンは相当珍しいです。

日本ではどちらかというとパンはお菓子という印象の方が強いからでしょうか?

デンマークではパンはお菓子というよりかは日本のお米のように毎回何かと一緒に食べる基本の食べ物という感じです。

 

日本でデンマーク料理のお店を見つけることは相当珍しいので、見つけると毎回食べに言ってしまいます 笑

というわけでせっかく日本のデンマーク料理のお店をいくつも行ってきたので、このブログでレビューを書いてみたいと思います。

 

今回紹介するお店は「マダム・ブロ」というお店にしました!


リンクにも書いてありますが、場所は東京駅の改札の中にあります。

なので、時間に余裕がある日に東京駅で乗り換えをするときにでも行ってみてください 笑

 

 まずお店の内装ですが、色の使い方など所々に北欧っぽい感じがよく出ていると思います。

f:id:This-is-a-pen:20170205175810j:plain

 

f:id:This-is-a-pen:20170205180458j:plain

 

このお店は日本在住のデンマーク人料理研究家の方がプロデュースしたそうです。

日本で手に入る食材に限界があるので、完全なデンマーク料理だけでメニューを作るのは難しいだろうなと思います。

 

今度は外にあるメニューの写真です。

f:id:This-is-a-pen:20170205174847j:plain

もちろん魚もありますが、やっぱりデンマークといえば肉料理ですよね~、おいしそうな写真がたくさん (^-^)

 

 今回私は、エルダーフラワーのジュースとポークのサンドイッチを頼んでみました!

f:id:This-is-a-pen:20170205180627j:plain

 

f:id:This-is-a-pen:20170205180756j:plain

このサンドの具はデンマークでよく食べるものが入っていました。

魚、豚肉、紫のキャベツですね。

パンも黒パンです!

味も美味しかったです。

ただ、デンマークでは魚と肉をサンドイッチにして同時に食べるのは珍しいですね。

たしかにお肉も魚もおいしいのですが、できれば別々のパンで食べたらもっと良かったかなと思いました。

 

デンマークエルダーフラワーと言えば良い素材を使った手作りという印象が強いので、手作りを期待していました。

多分手作りではないと思いますが、このお店のエルダーフラワーも割とおいしいですよ。

 

デンマーク料理のスタイルとしては伝統的なものもあれば、他の国の文化にインスパイアされたものをデンマークのスタイルでアレンジしたり元々のデンマーク料理に組み合わせたりするものなどがあります。 

私の感想では、このお店は伝統的なものに新しいアレンジを加えたようなスタイルのお店だと思いました。

私のように久しぶりにデンマーク料理を食べる場合はもう少し色々メニューがあればもっと嬉しいなとは思いました。

お店のちょっと控えめながらもデンマークらしい雰囲気作りはとても良いと思います。

お店がちょっと狭くて座りづらいかなとも思いましたが、駅の改札の中のお店と思えば仕方ないですよね。

デンマーク料理をとりあえず試してみたい!とかデンマーク料理ってどんなもの?、北欧の雰囲気を感じたい!という人にはピッタリなお店だと思います。 

 

というわけで、私の中のおすすめ度としては...。

★★★★★★★☆☆☆

10点中の7点です。

 

デンマーク料理のお店が少ないので、あといくつかレビューを書いたらこのコーナーはすぐにでも終わりそうですね...。

でもまだ何店かあるので、とりあえず今回は第1回とします 笑 

 

ところで、家でパンを焼きたいのですが家にオーブンがありません... (>.<;)

家にはオーブンにも使える電子レンジがあるのですが、やっぱりちゃんとしたオーブンで焼いたほうがたくさんの量を良い焼け具合で作れます。

日本のネットショップでオーブンを探しても、ほとんどがオーブントースターやガスオーブンや小さなオーブン機能付き電子レンジのようです。

もし家にオーブンをお持ちの人がいたらおすすめのオーブンを教えてください m(_ _)m

 

それでは次回もよろしくお願いします。

おやすみなさい。

 


にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

 

デンマーク人が幸せについて考えてみた

こんばんは。

 

 マリアです。

先日夫が有名なまとめサイトに珍しくデンマークについて書かれた記事があるのを見つけました。

 

やっぱりデンマークに関する記事は幸福度に関するものが多いですね。

そういえば、以前私の夫もデンマークの幸福度について記事を書いていました。

 

今回は先日見つけたまとめサイトの記事を読みながら、夫とデンマーク人の幸福度や人生観について考えてみました。

 

では、なぜデンマーク人の幸福度が高いのに日本人の幸福度が低いかという比較で考えてみます。

まず私と夫が見てきた限り、幸せという言葉の意味や考え方が日本とデンマークでは大分違うのです。

 

デンマーク人の幸福を考える基準

・自分やその家族など狭い範囲

・今幸せかどうか

 

日本人の幸福を考える基準

・会社の同僚、親、学校の同級生などと比較して考える

 ※会社での立場や家の大きさなど

・たとえ今の瞬間や少しの間幸せであっても、将来的にも安定しているかまで考える

※貯金はいくらなど

 

どうでしょうか、比較したらもう簡単にわかりますよね。

日本の幸せの基準を超えるのってメチャクチャ難しいんです… 汗

その一方、デンマークの幸せの基準ってとっても幸せって答えやすいんです 笑

 

もちろんデンマーク人はみんなとってもポジティブというわけではありません。

嫌なことには怒ったりするし落ち込むし。

でもその分他のことを楽しもうとしたり楽しい時はちゃんと楽しむんです。

悪いことがあった分ちゃんと良い時間を作るという心がけがあるという感じです。

あとは、ないものについて落ち込むより、今あるものを楽しむ姿勢とも言うのでしょうか。

例えば、突然の雨にあたっていやな気分になった代わりに、家に着いた後に温かいココアにボードゲームをしてまったりするなんて感じでしょうか。

 

他にも、何かの大会で優勝しようと思って練習を頑張っている人は実際に優勝するまでは幸せじゃないなんてことはありません。

やってやろう!と思って一生懸命やっている時も幸せなんです。

もちろん目標達成した時こそが1番幸せでしょうが、結果だけではなくて過程も含めてしっかり楽しむというような感じでしょうか。

確かに大人になると過程よりも結果が評価されることがほとんどです。

それでも他人の評価は別にして、自分がその過程を楽しむかどうかは自分の自由です。

 

あと、日本人が幸せを考える時の最も大事な部分として、経済的な安定を考える傾向がとても強いと思います。

もちろんそれは理解できます。

でも、これだけ技術がどんどん新しくすごいスピードで変わる時代に先の安定なんて保証されている人がどれだけいるでしょうか?

まあいるとは思いますが、相当限られてくると思います。

デンマーク社会保障だってそうです。

数十年後には日本のように限界がきてしまう可能性だってあります。

 

よく考えると私たち夫婦の場合は、日本的な基準で答えるなら幸せではないのかもしれません。

実際はどうかと言うと、私たちは幸せだと思っています。

デンマークの基準で、ですが 笑

もちろん、日本の基準で幸せではないからと言って落ち込んでいるわけではありません 笑

 

結局ものの考え方の違いなんです。

そして、考え方が変われば生き方も変わるんです。

そこが、幸福度ランキングというものを見るカギなんだと私は思っています。

 

そういえば、夫と結婚するときに私は夫に「必ず幸せにする」と言われたのを覚えています。

よく考えたら、夫がその時言った幸せの意味は日本の基準で考える幸せだったんだと思います。

だって、デンマークの基準だったらそう言われたその時はもう幸せなわけですから 笑

 

私はもちろん今も幸せですが、もっとこうだったら良いのにとかもっと贅沢したいとか今できないけどそのうちやりたい事はたくさんあります。

でも、もっとこうしたいとかそんな夢や目標を目指して夫と一緒に頑張っていきたいと思います!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

 

それでは次回もよろしくお願いします。

おやすみなさい。

 

 


にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

いつまでお客様扱いを続けるんですか?

こんばんは。

 

マリアです。

 

今日、外国に住むデンマーク人のオンラインのグループでとても興味深い議論がありました。

テーマは、「外国に住んだらその国の文化を受け入れたり理解しようとすべきか」というものです。

 

「はい」、「いいえ」、「わからない」の3つで回答をまとめてみました。

私が全部の答えを数えてそれぞれ3つに分けてまとめた結果は大体こんな感じです。

「はい」17人

「わからない」3人

「いいえ」1人

 

圧倒的に住んだ国の文化を受け入れるべきという人が多いですね (・Д・)

まあデンマークは移民にデンマークの言葉や文化を受け入れるように要求しているだけあって、自分が移民する時も同じ考えを持っている人が多いですね。

まあデンマーク以外の国に住んでいるというグループなので言葉がデンマークに近い国にいる人もいれば、私のように全然違う人もいたり様々ですが 笑

そんな感じで移住した地域ごとに文化や言葉の受け入れの難易度は違っても、やっぱりその国の文化を受け入れようと努力するのは当然という意見がほとんどでした。

 

どうでしょうか、日本の皆さんは日本に移民してくる外国人は日本語や日本の文化を受け入れるべきだと思いますか?

日本語は難しいからと思う人もいるかもしれません。

でも、言葉の難しさは問題ではありません。

デンマーク語だって相当難しいですよ 苦笑

その国に住むと決めたわけですから、もうそれは覚悟していないとダメだと私は思います。

もちろん時間はかかります。

すぐにできるようになるとは全然思いません。

でも、10年以上住んで全く日本語を喋る気もないような人はいくら何でも…。

あと文化の受け入れという話ですが、もちろん日本に住む外国人はみんな神社やお寺に行けというわけではありません。

神社があまり好きでなくてもそれは自由です。

私は1日の夜中に初詣に行きましたが 笑

でも、自分の宗教で認めていないからと言う理由で他の宗教のものを壊したりみんなの前に出すなというのは絶対に許せないことです。

もちろん、自分の国が宗教の関係で仏像はダメというならその国に住んでいる場合は仕方ありませんよね。

ということは、その国の人が日本に来るのなら当然日本のルールに従わないとダメなんです。

 

デンマークは外国人の文化の受け入れについて悪い例があります。

デンマークは時々豚肉を出すなと一部の移民の人たちに言われて揉めることがあります。

食べないのは自由です。

でもデンマーク人にとって豚肉は日本人にとってのお米のように大事な文化なんです。

デンマークという国は豚肉を食べる文化と歴史で成り立ってきた国なんです。

そこに住みたい人は当然それを理解してから住むべきではないですか?

他の国からデンマークに来て、その国の文化や権利を否定する資格なんて絶対に認められないことです。

デンマーク人も、移民してきた人の大切な文化や考えを否定しようとするつもりは全くありません。
ただ、デンマークの文化と他の国の文化で意見ややり方が違う場合は、そこはやっぱりデンマークにいるわけですからデンマークの習慣が優先されることの方が多いという事をしっかりと理解しなくてはいけません。
また、その国の習慣や考え方のせいでデンマーク人の迷惑になるようなことはすべきではありません。

 

夫がデンマークで驚いた事の1つが、一度も英語で話しかけられたことがないということです。

デンマークは色々な国から移民して来た人がいます。

それでもやっぱり日本人のような見た目の人は少ない方なので、外国人と判断されやすいと思っていたようです。

でもどこにいてもデンマーク人と話すときは、夫から英語を話さない限り最初は全てデンマーク語で会話が始まることにとっても驚いたようです。

これは、とても重要なことだと思います。

相手を外国人扱いしないということです。

外国人だからデンマーク語はできないだろうという扱いにはならないのです。

まずはデンマーク人と同じように話しかけて、それでデンマーク語がわからなければ英語や他の言葉で話せばいいのです。

日本では外国人を見たらまず英語で話して、できなかったら申し訳ないなんて思ってしまう人が多いことに驚きます (¬_¬)

 

 

デンマークでは外国人がデンマークに住む場合はデンマーク語とデンマーク社会を理解しているかの非常に厳しいテストがあります。

まあ、そのテストの内容にはデンマーク人が見ても「そんなのどうでもいいじゃん!」って思うようなテストに入れなくてもいいような難しいくだらない問題があったりするので完璧とは言えませんが… (@_@)

日本はそういった仕組みがありません。

それどころか、外国人だからできなくてもしょうがない、外国人は違うからというような意見がとても多いです。

こんな態度を続けていたら、必ずこの先大きな問題になります。

デンマークほどの厳しいテストとまではいかなくても、移住したい人には何年の間にこの位日本語や日本を理解するべきというテストのようなものをビザを取るときの基準の1つにしてもいいと思うくらいです。

 

この話は移民ということで、ちゃんと日本に住む場合ですからもちろん観光客ではありません。

観光客はお客さんです。

移民は私のように外国人が別の国に住む場合ですから、肌の色も言葉も宗教も関係なくその国の住人になることです。

今の日本の外国人への考え方では、観光客だけでなく日本に住んでいる外国人にもお客様扱いしてしまうことが多いです。

日本にいる外国人のほとんどの人が自分の意思で選んで日本に来たわけです。

住んだ国のルールや文化を受け入れるのは当然の事です。

よく日本でも移民が必要という議論や記事を見かけます。

移民が必要という人の理由のほとんどが、労働力とか経済のためのようです。

だとしたら余計に、その人たちはいつまでもお客さんで良いんですか?

しっかりと責任を感じて社会の一部になってもらうという意識が必要です。

子供になんでもしてあげてばかりの母親の下ではわがままな子供ばかりになってしまいます。

今の日本がまさにそういう母親のような存在になりそうで心配です…。

 

ちなみに、外国人が日本に住んでいるのか観光客か見てもわからないという人がいますね。

もちろん外国人の私だってすぐに分かりません 笑

まあ同じ外国人として見分けられる特徴はいくつかあるんですが。

そこはまた別の記事で書きたいと思います。

 

あと、時々移住したのは国際結婚だから仕方なかったという人がいますが、それを覚悟しないで結婚するのはまずいんじゃないでしょうか? 汗

私はあまり国際結婚を特別に考えていませんが、国際結婚は良くも悪くもどちらかの文化に合わせる事になる場合がほとんどです。

かわいそうな気もしますが自分の決断ですから、そういう環境も自分とパートナーの責任です。

 

最近は世界的に移民に冷たくなっているという記事ばかり見かけます。

自分の国に移住して来る外国人に何をしてあげられるか考えるのはとても大切なことだと思います。

それでも最近は移民に対してしてあげることやすべきことの話しばかりで不公平だと思います。

デンマークも日本もアメリカも豊な国でも自分の国民を安心させるのに苦労している時代です。

だからこそ、移民してきた新しい人と一緒に国を元気にするためにも、移民にしてあげることではなくて、移民がすべきことについて考える必要があるんではないでしょうか?

 

日本に移住したデンマーク人の感想でした σ(^_^;)

 

それでは次回もよろしくお願いします。

おやすみなさい。

 


にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

 

外国語を上達させる秘策

こんばんは。

 

マリアです。

 

以前、私が学校にも行かずにどうやって日本語を学んだかを記事にしました。

この記事を読んでいて、あらためて私が日本語を学んだ方法を考えた時にさらに上達を早くするポイントを見つけたので書いてみたいと思います。

 

思い出してみると私の日本語が上達する時は、そのレベルに合わせて色んな「動機」があったことに気づきました。

もちろん、1番の目標は今でも変わっていません。

日本語を外国人と思われないくらい上手くなって、たくさん日本でしかできない経験をすることです。

でも今のレベルになるまでは、気づかないうちにたくさんの細かい目標ができては達成しての繰り返しでした。

 

まずは、日本に来てすぐの頃です。

その頃はとにかく何とか日本になれなくては、1人で生活できるようにしなくてはということで、値段の聞き方や道の聞き方など自分のわからないことを説明する日本語を学ぶ必要がありました。

そして、日本の人と日本語で会話したいという思いもありました。

でもその頃は、本当に簡単なあいさつからちょっとした会話程度です。

下手でも、日本の人は一生懸命聞いてくれるので助かりました 笑

 

そして、次のステップは夫との出会いです。

夫と仲良くなるために、色んな話しができるようになりたいと思いました。

ただ、趣味や難しい話はなかなかすぐには理解できませんでした。

そして、喧嘩もしました。

そんな時も、怒っている感情も悲しい感情も日本語で伝えたいと思いました。

 

この先は、さらに本格的になって行きます。

夫と面白い会話をするために色んな日本の笑いをわかるようになりたい、デンマークの面白い話を夫に教えたいなどです。

夫と面白い話ができたら、今度は日本のお笑い番組(夫が時々見ているので最初は笑点でした 笑)を見たいとも思いました。

そうすることで、日本での他の人の面白い会話についていけるようになりました。

他には夫の親戚に会った時もっと丁寧な対応がしたいと思ったり、お稽古での言葉遣いを直したいなどどんどんやりたいことが広がっていきました。

 

日本語が上手くなりたいという大きなゴールは今も最初と変わりませんが、それまでの間に色々な種類の動機があってその度に私の日本語が上達していったんだなと思います。

今は、日本語という単純な言葉だけではなくてもっと作法や礼儀などを詳しく学びたいと思っています (^-^)

 

このように、次々ともっとやりたいことや興味が出てくることで私は学ぶスピードを上げることができているんです。

特に負けず嫌いの私にとっては、夫との喧嘩は相当日本語の上達になりました 苦笑

今は日本語の会話ですれ違いとか誤解みたいなことは殆どないので、喧嘩は滅多にありませんが 笑

最初の頃は小さな目標がたくさんでしたが、上達すると今度は目標が少なくなる一方で難しいものばかりになっていきます 汗

 

今回の話をまとめると、「学ばなくてはいけない」、「学んだ方がいい」というところから「学びたい」という理由を見つけだすことが1番重要なんです。

私の場合、「学ばなくてはいけない」でも外国語を本当に学ぶには足らないと思います。

そのレベルではなんとかやっていけるというサバイバルみたいな目的での上達はできます。

まあ、いやでも一度決めたら絶対に最後までやるというものすごい集中力の人なら「学びたい」ではなくてもできるのかもしれませんが。

私にそれはちょっと難しいです…。

でも、私も含めて殆どの人が本当にその言葉を上達させるには「学びたい」理由を見つけないとどうしてもたどり着けないゴールがあると思います。

 

こんな感じで、これからも私は少しづつ色々な目標を見つけて日本語を勉強していきます ^ ^

この記事が外国語を学ぶ人の参考になれば嬉しいです。

 

それでは次回もよろしくお願いします。

おやすみなさい。

 


にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ