読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a pen ~デンマーク人と日本人の国際結婚ブログ~

日本人(男)とデンマーク人(女)夫婦の日本とデンマークでの生活。

夫婦の会話

こんばんは。

 

サブローです。

 

最近私達も含め、以前に比べて国際結婚のカップルを見かけることが多くなった気がします。

街で見かける国際結婚のカップルで、特に欧米の人と日本人カップルの会話は英語が多いですね。

 

私たち夫婦の会話ですが、すべて日本語です。

出会った当初は英語と日本語と交えてでしたが、妻は数か月後にはつたないところもありながら、日本語だけで会話するようにしていました。

今では妻は独り言や寝言も日本語です 笑

 

ちなみに、妻の英語はアメリカ人に間違えられる程得意なレベルで、私も仕事で英語をほぼ毎日使います(あまり上手くはないですが 汗)。

それでも、私たちが英語を使わない理由は2つあります。

1.お互いの母国語ではない。

2.デンマークの国の仕組み?文化?が影響している。

 

1に関しては、やはり意思疎通はどちらかの母国語で行いたいという思いが強いからです。

 

そして、私にはデンマーク語が難しすぎてなかなか上達しないのと、妻がもっともっと日本語をもっとうまくなりたいということもあり日本語がメインになっています。

 

2に関してですが、デンマークは日本と違って、配偶者ビザの基準が非常に厳しいです。

 

移住の条件に一定の金額の貯蓄の証明やデンマーク語を一定期間内にマスターする必要などがあります。

私も妻も幾つかの部分においては少々厳しすぎる制度だなとも思っていますし、実際デンマーク国内でも賛否両論あるようです。

 

ただ、私たちがお互い同意しているのは自分の住む国の言葉などの文化的な部分を

全てではなくても、ある程度まで理解し適応しようという努力をすることがそこの国に住む者として重要だと考えていることです。

 

実際私がデンマークに行った時にもそういった意識を持った人が多いなと感じました。

ですから、妻は日本では買い物の時も英語で話しかけられても日本語を使うようにしています。

まあ、もともと日本の文化や食べ物が大好きなのもありますが 笑

 

妻は日本にずっと住みたいと思っているのですが、もし私たちがいずれ少しの間デンマークに移住するとしたら、その時までに私のデンマーク語がある程度まで上達していないといけませんね 笑

(読み書きはともかく、発音が上達できるか不安です 汗)

 

と、まあ私たち夫婦の日常会話はこんな感じです。

他の国際結婚のカップルの方たちにはそれぞれの事情があると思いますが、お互いの言葉や文化を大切にしてほしいですね。

 

デンマーク語の難しさについては機会があればまた詳しい事を書きたいと思います。

 

次回もよろしくお願いいたします。