読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a pen ~デンマーク人と日本人の国際結婚ブログ~

日本人(男)とデンマーク人(女)夫婦の日本とデンマークでの生活。

女性の幸せ=出産?

こんばんは。

 

マリアです。

 

日本に住む奥さんたち(外国人も日本人も含む)と話していると、いろいろ勉強になることも多く非常に楽しいですが、1点どうしても気になる点があります。

それは、女性の幸せは子供を産むことでそれこそが最も重要なことという考えです。

(時には女性は当然子供を産むものだという人もいました 汗)

 

もちろん、自分の生んだ子供を育てるのがなによりの夢だったという人はそれで良いのかもしれません。

もしかしたら私たちもいつかは子供が欲しいと思う時が来るかもしれません。

それでも今の私たちは、まだ子供にていては考えていません。

 

なぜこんなことを思ったかというと、色々な人との会話の中で時々感じたある感情がきっかけでした。

時々、子供がいる奥さんの子供の話を聞いている中で時々「後悔」みたいなものを直接聞いたり、感じ取れる場合があります。

確かに子育ては大変だと思います。

本当に大切な子どもでも時期によってはとても手がかかりますし、時には後悔のような気持ちが一時的に出てくる場合があっても普通だと思います。

それでも、子供ができる前にやっておくべきだった、子供がいるからできない、とかそういった後悔を会話から感じる時は、なにかとても残念な気持ちになります。

 

私は夫と結婚する際は、お互いのやりたいことをすべて話し合いました。

もしかしたら全部はできないかもしれません。

それでも二人の目標として色々仕事から趣味までやれるだけ挑戦して楽しみたいと思っています。

そのように仕事から趣味までお互いのやりたいことをしっかりと話し合った結果、私たちが子供を持つことへの環境や気持ちの準備ができていないことがはっきりわかりました。

例えば私たちの場合、ぱっと浮かんだだけでもこんな悩みがあります。

・どこの国で育てるか

・共働きを続けるための環境をどうするか

・お互い仕事でやりたいことがたくさんある

 

細かく書いたらもっともっとたくさんあります。

 

実際夫も私も子供が大好きです。

やはり、大切なパートナーの外見や性格など似たところを持った自分たちの子供は本当に特別だと思います。

もし子供が生まれたら本当に大切にしたいと思います。

だからこそ、本当に準備ができるまで子供のことは考えないというつもりでいます。

やはりせっかく出会うことができた夫ですから、まずは二人でやりたいことをやりきった上で子供のことは考えたいと思っています。

誰でも人生は時間が限られているわけですからどうしても仕方がないものは除いて、やりたくても子供がいるから○○「できない」、子供ができる前に○○「しておけばよかった」という後悔や言い訳をしたくないからです。

 

それこそが夫婦生活を後悔せずに楽しむ重要なポイントのひとつかなと思っています。

たまたま最近私の周りで聞く会話のほとんどが、女性が結婚したら次は出産でそれが幸せというような話ばかりでした。

時には子供の話しを聞いて少しうらやましいと思うこともあります。

それでも私のような考えが周りに全然いなかったことで、不安になり夫とあらためてこのことについて話し合ったので、今夜はそのことについて書いてみました。

 

結婚して子供を産んで育てることが最優先という夫婦はその通りにして、生まれた子供を大切に育ててあげて、その結果夫婦関係ももっと幸せになればよいと思います。

ただ、まだそう考えていない女性にとって、子供は「いずれは産まなくてはいけない」というわけではなく、まず個人としてやりたいことをしっかりとやっていく上で選択肢の一つとして考えればいいのではないかと思います。

そして、そういったことについて結婚する前にも事前にパートナーとは話し合っておくことがその後の夫婦の幸せの為にも重要なことだと思いました。

なのでまずは私たちのようにまだそういったところもはっきり決まっていない夫婦は、まず今のパートナーと一緒の時間を大切にして、お互いのやりたいことをはっきりと話し合い、一生懸命励まし合って頑張れる良い関係を築いていければよいのかなと思いました。

 

それでは次回もよろしくお願いいたします。

 

おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ