読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a pen ~デンマーク人と日本人の国際結婚ブログ~

日本人(男)とデンマーク人(女)夫婦の日本とデンマークでの生活。

デンマーク語を学ぶのは難しい

こんばんは。

 

サブローです。

 

このブログの記事でも書いているように、妻との会話はいつも日本語です。

妻は私と出会ってからできる限り英語を使わずに、日本語を一生懸命習得してくれました。

とっさの独り言から寝言まで日本語が出てくるほどです 笑

正直ここまで上達が早いとは思っていませんでした。

 

私も仕事で英語を使う機会もあるので、英語で意思疎通しようと思えば何とかなるところもあります。

それでも、日本に住むのだから日本の言葉から文化までちゃんと学びたいという妻には本当に感謝していますし感心します。

英語で話しかけても下手ながらも一生懸命日本人は対応してくれますのでそれに慣れたまま一切日本語をしゃべれないままに数十年日本に住み続けている人もいます。

中にはそれで日本人は英語が下手だと日本の文句を言う人もいるくらいです。

(妻はそういう外国人に日本語も学んでいないのにそんなこと言う資格があるのか、と怒っています 笑)

時々選挙の時に在日外国人にも選挙権を与えるべきかという議論がありますが、私は妻のようにここまで真面目に日本に向き合ってくれる外国人にならば選挙権が与えられても良いのではないかと思います。

 

そんな妻を見習って、私もデンマーク語を学ばなくてはいけません。

特にデンマークでは日本と違って英語さえできていれば問題なく生活できる環境とは言い難いです。 (一応デンマーク人のほとんどが英語は普通に使えますが)

今はお互い日本での仕事が充実していますが、私たちももしかしたらデンマークで暮らす日が来るかもしれません。

 

妻と結婚してからまずはデンマークの歴史をいろいろ学びました。

私は歴史が大好きなのでそこまでは順調でした。

問題はデンマーク語です...。

というわけで、私が感じたデンマーク語の難しさを書いてみました。

 

1.発音が難しい

ノルウェー語、スウェーデン語など北欧の言語は似ているところがありますが、私の中では断トツでデンマーク語の発音が難しいです。

私が今まで実際に聞いてきた言語は他にロシア語、英語、中国語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ドイツ語、イタリア語などです。

これらの言語の単語を適当に5つ発音をしてみると、大体3つくらいはなんとか下手ながらも自分で発音できるくらいでした。

それでもデンマーク語の場合は、簡単なものをわざわざ選んでもらわないと1つくらいしかまともに発音できません 汗

もしかしたら私が相当発音が下手なだけかもしれませんが... 苦笑

 

2.教材がなかなか売っていない

これはデンマーク語以外にも同じ北欧の言語やオランダ語など話者が少ない言語を学んでいる人もきっとそうでしょう。

英語の場合はありすぎて困るという人もいますが、学び方をしっかりと組みたてさえすれば自分のやり方に合った教材を無数にある本の中から探すことができます。

ただ、デンマーク語などの場合は大型の書店以外では1冊あればいい方です...。

やっと大型書店に行って見つけたとしても、簡単な旅行会話のもの以外は20年くらい前の古い本ばかりだったりします。

 

3.デンマーク語教室がない

これは2番目と同じような感じです。

英語の教室ならばないところの方が珍しいくらいですが、それ以外の言葉となるとなかなか近くにないものですね。

 

4.一緒に勉強している人が周りにいない

人にもよると思いますが、私にはこれはかなり大きいです。

英語を独学で勉強したときは、実際に英語の勉強法を紹介している本の著者に質問してみたり、他にToeicの勉強をしている人のブログを読んで追いつけ追い越せで頑張ってきました。

それと、自分が悩んでいるところを他の勉強をしている人に話してみると意外と簡単に悩みが解決したりなんてこともあったりします。

妻の場合は完全にデンマーク語ネイティブなのでそういう感覚が全然わからないのです 笑

 

こんな感じです。

 

あれ、「奥さんデンマーク人なのに教えてもらわないの?」と思った方もいるんじゃないでしょうか。

実は、ここが問題なのです。

私の発音があまりにも悪すぎて妻にはまったく理解できず、言いたかったことを気づいた妻に何度も何度も発音を一つ一つ矯正してもらうのですが、一つの文章をやっとできるようになるまで相当な時間を要します。

そして、時間が経ってもう一度チャレンジするとまた微妙なアクセントの違いが等がうまくいかずできない状態になってしまうのです。

そして、お互い非常に疲れた後気が付けば日本語に戻っているという感じです 苦笑

実際妻は日本語を話す外国人の中で相当発音が良い方に入ります。

まあそれほど発音が良いだけあって、妻の発音チェックは他の人よりも相当厳しいのもだと思いますが 笑

 

 

こう考えると、異国の地に来て極力英語を使わないようにして独学で日本語をマスターした妻のすごさをあらためて感じます。

妻のしてきた苦労を比較すると本当に私はまだまだです。

まだ独立して2年ほどで忙しいなんて言っている自分が恥ずかしくなります。

 

こんな状態では埒があきませんね...。

ではどうするか?

そこで今まで英語を自分で勉強してきた時と状況を比較しながら対策を考えてみました。

その対策についてはまたの機会に書きたいと思います。 

 

これからたまにはデンマーク語の勉強についても記事を書きたいと思います。

もし読者の方でデンマーク語を勉強している人がいたら一緒にがんばりましょう!

もし既に学習されている方で何か良い勉強法やコツがあれば是非教えて下さい!

 

それでは次回もよろしくお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ