読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a pen ~デンマーク人と日本人の国際結婚ブログ~

日本人(男)とデンマーク人(女)夫婦の日本とデンマークでの生活。

日本にいてデンマークが恋しくなるもの3つ

こんばんは。

 

マリアです。

 

私は年に1~2回ほどデンマークに帰るようにしていますが、それでもやっぱり生活の大半は日本です。

やっぱり日本は便利です。

何か欲しいものがあれば夜中でもコンビニに行けばすぐに買うことができます。

スーパーやコンビニの食べ物もおいしいです (^-^)

そんなに便利な日本でもふとデンマークが恋しくなることがあります。

今日はデンマークが恋しくなるもの3つを紹介していきます。

 

1.黒パン(ライ麦パン)

日本ではパンというとほとんど白パンのことですね。

デンマークでは白パンよりも黒パンの方が栄養が多い事もあって好まれています。

デンマークの料理もパンと一緒に食べるものなら黒パンと食べたほうがさらにおいしいです。

日本でも黒パンを売っているところもありますが、甘い味がついていたりちょっとデンマークのものと比べて値段が高かったりで少し物足りない気がします。

私は日本のパン屋さんに行くのも大好きです。

ただ、日本のパンはどちらかというと菓子パンなど味がついているものが多いので、私の中ではおやつなどの間食に食べるようなことが多いです。

デンマークの黒パンはどちらかというと日本にとってのお米みたいなものでしょうか。

Ikeaに行けばオーブンで作る黒パンの素が売っています。

皆さんもぜひ試してみてくださいね。

 

2.ヨーグルト、牛乳、チーズ、バターなど乳製品全般

デンマークは乳製品がとても多いです。

日本も牛乳やヨーグルトは色々な種類があるのですが、やっぱりデンマークのものと味が違います。

小さいころからデンマークの牛乳とヨーグルトで育った私としては、やっぱりデンマークのものの方が好きです。

そして、チーズとバターが日本では高いので驚きました。

パンを食べるときにバターは必要なので必ず買いますが、チーズはほとんど日本で買ってていないと思います。

夫はチーズと一緒にビールを飲むのが好きなのですが、デンマークではどちらも日本よりも量が多くてもっと安いのでデンマークがうらやましいそうです 笑

 

3.のんびりした雰囲気

「Hygge」と言うんですかね。

デンマーク独特のゆっくりのんびりするような雰囲気です。

何と説明して良いかとても難しいのですが、ワインやコーヒーなどを入れて温かいブランケットをかけて映画を見たり本を読んだり、というような感じですかね。

日本でもこたつに入ってお茶を入れて猫と一緒にのんびりしたりもしますが、それとはちょっと違うんです。

夫もデンマークに行ってその「Hygge」というものが何となくわかったと言っていました。

デンマークは日本の感覚で見ると、仕事なども色々やる気がなさそうに見えることもありますが 汗、みんな適度に力を抜いていて全体的にのんびりした雰囲気なんです。

そういえば夫がデンマークに行ったときは、仕事をしていないと1日があっという間に終わる気がするのに1日がいつもよりも長く感じると言っていました。

晩ご飯を食べた後のゆっくりする時間が日本にいる時と比べて良い意味でとても長く感じるそうです。

これも「Hygge」の一部なのかな?なんて私は思っています 笑

 

どうでしょう、皆さんはどんなものが出てくると思っていましたか?

実は黒パンと牛乳が恋しくてこの記事を書こうと思いました。

他にも5つぐらいあるだろうと思っていたのですが、食べ物以外は全然思いつきませんでした 苦笑

まあ中にはやっぱり日本にいるんだしなくて当然と思って忘れていることなんかもあるのかもしれませんが 笑

きっとそれだけ日本が便利で楽しい国であるということなんでしょうね。

 

昨日はデンマークのケーキを焼くためにオーブンの代わりに電子レンジのオーブン機能を使ってみました。

やっぱり本当のオーブンで焼くのに比べると仕上がりが違いますね  (>.<)

やり方が悪かったのかな?

次は上手くできるように挑戦してみます。

 

それでは次回もよろしくお願いいたします

 

おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ