読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a pen ~デンマーク人と日本人の国際結婚ブログ~

日本人(男)とデンマーク人(女)夫婦の日本とデンマークでの生活。

勘違いしていませんか?差別の本当の意味

差別 日本と世界

こんばんは。

 

マリアです。

 

昨日書いた記事の続きになりますが、みなさんは「差別」の定義はどんなものか知っていましたか?

意外とちゃんとした意味を知らない人が多いのではないでしょうか?

今までこのブログでは、外国人の「差別」と「特別扱い」という言葉をそれぞれ使ってきましたが実は差別の本当に正しい定義では「特別扱い」も「差別」という言葉の意味に含まれるのです。

 

詳しくはここに書いてありますが、そこに書いてあるように民族などの出身に基づく区別、排除、制限だけではなく、「優先」も含まれているのです。

もうこれではっきりしましたよね。

日常の気に入らない事への不満やワガママを通すために何でも「外国人差別」、「人種差別」と騒ぐような外国人に味方をして、日本人は差別をやめろという日本人たちこそが本当の人種差別主義者なんです 苦笑

それは外国人や特定の人種に「優先」を与えることですよね。

しかも、外国人には「優先」を与えておきながらしっかり日本人を「排除、制限」してますしね 汗

こういった人たちはきっと、「外国人差別反対」という言葉を使えば誰にでも優位に立てると思ってしまってるんでしょうね。

日本人は議論が下手とよく言われますが、少なくともそういう人たちは議論ができない(したくない?)人たちなんだと思います。

まあ、私たち夫婦も時々議論なのか夫婦喧嘩なのか...?という微妙な時もありますが 苦笑

 

やっぱりこういう人たちの差別の使い方がおかしいとか、これは差別じゃないというのは外国人の私の方が言いやすというのは非常にわかります。

でも、日本の習慣や決まりを移住してくる外国人に教えるのは日本人の義務だと思います。

たぶん私が代わりにそれをやったら、他の外国人からも「うるさい外人」で終わってしまうでしょう 笑

だからこそ、一度日本で「差別の定義」と「外国人との関わり方」について正しくはっきりと国民全員で学んで考える必要があるのかなと思います。

まあ私からこの問題の解決方法を説明するとしたら、特に変わったことなど何もせずに、すぐ隣の日本人や自分の友達に接するように「ふつう」の関わり方をするだけでいいと思います。

 

やはり国際社会や歴史を勉強するうえで差別について勉強することは大事だと思います。

それでも本当に私が理想的だと思うのは、このような差別に関する議論をするのがバカらしいと思うほどそういった不自由を感じない社会にすることだと思っています。

 

是非皆さんも機会があれば一度先ほどのリンク先の、外務省の人種差別撤廃Q&Aを読んでみてください。

私も夫と一緒に読んで人種差別の詳しい定義についてあらためて勉強になりました。

 

何かすごく真面目な記事を2日連続で書いてしまいました... (^_^;)

明日には家の近くの桜が咲きそうなので、桜の花みたいに明るい気持ちで明日も頑張ります (^0^)b

 

それでは次回もよろしくお願いします。

 

おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ