読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a pen ~デンマーク人と日本人の国際結婚ブログ~

日本人(男)とデンマーク人(女)夫婦の日本とデンマークでの生活。

国際結婚の問題点~将来の不安編~

よく聞かれること 国際結婚 夫婦関係

こんばんは。

 

サブローです。

 

今日は私たち夫婦についてよく聞かれることを書きたいと思います。

今回は、「老後とか将来は大丈夫?」という質問です。

 

日本はバブルが終わってから本当に景気が悪い状態が続いていますね。

確かに数年前に好景気だったという時期もあるみたいですが、実感がない好景気とかも言われていたりしました。

今もアベノミクスが成功したとか失敗したとかいろいろ議論になっていますね。

正直なところ私は物心がついてから好景気というものを実感したことがないと思います。

それもあってか、私たちやそれよりも下の世代は特に将来への不安が強くて安定志向が多い気がします。

やりたいことも夢もないけどとりあえず公務員試験をがんばる、とにかく大手の企業じゃないと就職しても不安なんて話もよく聞きました。

 

年金の支給額も突然引き上げになりました。

私の父は以前の制度ではもう年金がもらえるはずなのですが、支給が引き上げされた年齢に届かないのでまだもらっていません。

このままいくと、私たちは何歳になったら年金もらえるんでしょうね? 苦笑

はっきり言って今の年金制度は国家的な詐欺です。

以前アルバニアという国が国家単位でねずみ講詐欺にひっかかったという話がありましたが、日本の年金は政府が主導して国民をだます詐欺なんですから救いようがありません 苦笑

 

私たちより下や私たちの少し上の世代は年金をあてにできないんです。

このことは、妻にははっきりと伝えました。

デンマークでは社会保障が充実しているので、かなり信じられない事だったと思います。

意外にも妻はあっさりと納得してくれました 笑

その代り必ず数年以内に自分でビジネスをはじめて、将来のお金も準備できるようにすること、というのが条件でした。

 

実際、私たちはまだ人生でまだまだ守りに入る年齢ではないと思っています。

だからこそ、独立をした今も貯金をするよりは未来への投資だと思って色々な経験にお金を使うようにしています。

私の仕事における恩師とも言うべき人にも、30歳までは貯金よりも色んな事にお金を遣えと教えられました。(もちろんギャンブルとかじゃないですよ 苦笑)

 

それで本当に将来大丈夫なの?と聞かれることも多いです。

確かに今のビジネスがどのくらい上手くいって60歳の時点でいくらの貯金があるかは全くわかりません 汗

まあ子供がいればいろいろ事情が変わってきたりするんでしょうけど、今は私たちは子供は考えていません。

でも先が不安なのはみんな同じではないでしょうか?

親から不動産やお金などかなりの相続が期待できる人は別ですが。

確かに国際結婚の場合は、最期を迎えるのがどの国かとか一人になったパートナーのその後とかの不安はあります。

お互いそういった問題に関しては結婚前に相談はして何となくどうするかは決めています。

でも、結局それもなってみないとわからない問題とかがきっといくつも出てきます。

特に私たちの場合、片方は異国の地なので普通よりも大変になるでしょう。

私の実家は、父の両親の死後に当初の取決めと違う問題が色々出てきたりしました。

その時はっきりわかったのは、最後は実際にそうなってみないとわからないということです。

 

だからこそ、私たち夫婦はもっともっと頑張らなくてはいけません。

ただ頑張るだけではなくて、たくさん勉強してたくさん考えてたくさん行動しなくてはいけません。

仕事以外でもまだまだ私たち夫婦にはやりたいことがたくさんあります。

今の状況ではそのやりたいことの10分の1位しかできてないです。

その中にはかなり実現が大変なものもあったりします 汗

でもいつか必ずやりたいと思います。

 

やっぱり、人生って先がわからないから面白いんじゃないでしょうか?

まあ、私みたいに高校は落第寸前で、バカから大逆転でやっとの思いで入った大学も中退するようなレールはずれまくりの人間だからなのかもしれませんが... 苦笑

デンマークという日本と比べてかなり安定した社会保障がある国で育った妻がそんな考えに同調して、時には躊躇している自分に発破をかけてくれるなんてとても意外な気がしますよね 笑

 

まあ実際私も一時期は本当に20代前半にして年金とか仕事とか将来のことに悲観して相当落ち込んで不安な時期もありました。

それでも、自分で何とかしないとどうにもならないと思って色々試行錯誤してきました。

それでも行動しなくては変えなくてはという気持ちがありながら、思い切って行動できていない状況を「もうやるしかない」という状況に変えてくれた妻には感謝しています。

今でも時々立ち止まって、不安で後ろを振り返ることがありますが、その度妻に発破をかけられています 笑

 

まあ私たち夫婦の場合、「老後とかその先は大丈夫?」この質問にシンプルに答えるとしたら「先のことだからわからないけど、絶対何とかなるから一緒にがんばってる!」という感じでしょうか?

 

年金とか社会保障は先のことを考えれば考えるだけ不安になります。

でも、とにかく不安になって守りに入るよりはせっかくの人生なのでもっと楽天的で積極的になることも大事だと思います。

というわけで、4月からも仕事頑張ります!

 

あ、せっかくのエイプリルフールなのに何にも冗談書いてないですね 笑

 

それでは次回もよろしくお願いいたします。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ