読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a pen ~デンマーク人と日本人の国際結婚ブログ~

日本人(男)とデンマーク人(女)夫婦の日本とデンマークでの生活。

日本とデンマークの似ているところ7つ

よく聞かれること デンマークの歴史

こんばんは。

 

マリアです。

 

今日は日本で時々聞かれることについて書きたいと思います。

よく聞かれるのは、日本とデンマークの違いです。

でも時々一緒にデンマークと日本の似ているところについても聞かれることがあります。

というわけで、私が日本で暮らしていてデンマークと似ていると思ったことをいくつか書いていきます。

 

1.王室が今も続いている

日本は天皇デンマークは今は女王ですね。

ヨーロッパというと古い城と王様をイメージする人もいるみたいですが、ドイツもフランスも王室はもうありません。

北欧にはまだ王室がある国は多いです。

日本では割とお年寄りの人にデンマークには女王がいて今も王室がありますよと説明すると、日本と同じだねと話が盛り上がることが多いです。

 

2.国の領土がほとんど変わらない

日本は国外にも領土を持っていた時期がありますが、基本的に日本の本州は日本の歴史が始まってからずっと日本のままですよね。

デンマークも一時期はイギリスの一部を支配したり北欧全体をまとめていた時期もありましたが、それでもずっとコペンハーゲンのあるシェラン島などその周辺はずっとデンマークのままです。

デンマークと北欧の領土の歴史に関してはこの動画を見ると分かりやすいと思います。

 

3.家の中では靴を脱ぐ

これ日本にいるとよく言われるんですが、家の中で靴を脱ぐのって普通じゃないですか?

デンマークでは家の中では靴を脱ぐと言うと日本では驚く人が多いです。

アメリカでは家の中でも靴というのは割と普通ですが、たぶん他のヨーロッパでも靴は家の中ではかないと思います(少なくとも北欧の国はどこもそうだということは覚えています)。

北欧では家の中に靴で入るのは日本と同じくらいありえないことです。

 

4.食べ物は国産(北欧)にこだわる

日本人は「○○国で流行っている」とかそういう外国の製品が割と好きだと思います。

でも食べ物に関しては日本人はとても国産にこだわる気がします。

確かに私も日本では中国産、アメリカ産、国産だと絶対国産を選びます。

でももしデンマーク産があったらそっちを選びます! 笑

よく考えたらデンマーク人も食べ物は国産をとても信用しています。

まあ、デンマークの場合は北欧で作られたものもその範囲に入ると思います。

 

5.みんなビールが好き

私は日本に来てみんな居酒屋でビールを飲んでいるのを見て、日本人もデンマーク人と同じくらいビールがすごく好きなんだなと驚きました。

私はお酒は好きでもビールは飲みませんが、デンマーク人はみんなビールが大好きです。

日本では公園にビールの缶や瓶が落ちていることもありますが、デンマークではビールの空のケースが落ちていたりします 汗

でも、日本とデンマークのビールは味が違います。

小さい国にもかかわらず小さい街の地ビールがたくさん街で売られています。

夫はデンマークのビールが好きなようで、デンマークに行くとスーパーでたくさんのビールを買って朝から飲んでいます 苦笑

日本では全然見かけませんが、デンマークにはCarlsbergという世界的にも大きなビールの会社があります。

アジアでは中国やインドには本格的に進出しているらしいです。

だからデンマーク人はビールといえばデンマークくらいに思っているのですが、Carlsbergが日本であまり有名でないこともあってビールといえばドイツとかベルギーというイメージのほうが日本では強いみたいですね (>.<;)

 

6.クジラをとる文化がある

これはいろいろと議論がありますが、日本と同じくデンマークもクジラを食べる文化があります。

ちなみに、デンマークといってもフェロー諸島という自治領でしか今はやっていないと思います。

日本と同じくここにもクジラをとることへの抗議という理由で危険なことを繰り返す外国の人たちが来ます...。

私は食べたことはありませんが、ノルウェーアイスランドなど北欧には古くからクジラを食べる文化があります。

とにかく私が言えるのは、クジラを守ると言ってその国の法律を守って活動もできない人たちには抗議をする資格はないし許せないということです。

 

7.首都に人口が集中している

私は東京に来て本当に人が多いことにとても驚きました。

今は郊外に住んでいるので、新宿や渋谷に行くとあまりの人の多さに疲れてしまう時があります 汗

でも実はデンマークも全人口の約1/3がコペンハーゲン周辺に住んでいるくらい首都に人口が集中しているのです。

あまりにも人口が集中しすぎて、中心部の割と家賃が安い家を借りるには家を借りる権利の順番に登録してから数十年待つ必要があります... 苦笑

なかなか良い場所をとれないし混んでいるし家賃も高いということで、コペンハーゲンの中心で働いている人は、橋を渡ってすぐ隣のスウェーデンのマルメなどに引っ越す人も多いです。

ちなみに私の父はその条件にピッタリ合うのと、車の税金が安いからという理由でスウェーデンに引っ越しました 笑

でもコペンハーゲンの中心部と言っても渋谷とか新宿に比べると全然混んでいません。

クリスマスのころのコペンハーゲンの大通りを見て夫は休日の町田くらいだねと言っていました 笑

 

今日はこんな感じで7つの似ているところを紹介してみました。

毎日の生活をしながらこういった興味深いことをたくさんメモしているので、デンマークと日本の比較についてこれからも紹介していきたいと思います。

 

それでは次回もよろしくお願いします。

 

おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ