読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a pen ~デンマーク人と日本人の国際結婚ブログ~

日本人(男)とデンマーク人(女)夫婦の日本とデンマークでの生活。

どうやって日本語を学んだの?

よく聞かれること 国際結婚 夫婦関係

こんばんは。

 

マリアです。

 

よくどうやって日本語を学んだのと聞かれることがあります。

私は日本に住んでいる外国人の中では、日本語の習得が早い方だとよく言われます。

それでも、日本語に慣れるまでたくさん苦労や恥ずかしい事も経験してきました。

夫から聞きましたが、私は今は寝言も日本語らしいです 笑

では、どうやって日本語を学んだのかをここで紹介したいと思います。

 

まず、私は日本に来るまで日本語を学校で学んだことは一切ありませんでした。

日本に来てからも語学学校には行きませんでした。

日本での生活の様々な場面で日本語を使いながら覚えました。

夫に出会ってから夫やその周りの人の英語の学習方法を聞いて、言葉は人によって本当にたくさんの学び方があるんだなと知りました。

なので、今回の私のやり方をいくつもある言葉の学び方のひとつとして参考にして頂けると嬉しいです。

 

私は日本に行く前にたくさん日本の番組や音楽を見たり聞いたりしていました。

この部分は意外と重要です。

デンマーク語も英語も日本語もそれぞれ音の出し方に違いがあるので、その言葉の音に慣れるということが重要です。

そして、日本に着いたら契約などの重要なもの以外は話す機会があればできる限り日本語を使うようにしました。

その当時はまだ日本語に自信がなかったので、初対面の人が英語を使う場合は最初はそれに合わせて英語を話しながら、徐々に日本語に変えるような感じが多かったです。

同時に頭の中で考えるときもできる限り日本語でするようにしました。

まだ付き合う前でしたが夫には恥ずかしがらずに覚えた言葉をできるかぎり使いました。

それと、それ以外の場面でわからなかった日本語の使い方や言葉を夫と会ったときに一気に質問しました 笑

その時の言葉はもちろん日本語でです。

例えば「常識」ってどういう意味?と質問してみたとします。

夫が「みんなが共通にもっている普通の知識や意見のことだよ」と答えて、もし「知識」という言葉がわからなければ今度はその意味について日本語でまた説明してもらうという感じです。

もし最初の1回や2回の説明で理解できなくても、絶対に日本語の説明で理解できるまで何度も何度も説明してもらいました。

時々、ひとつの言葉の意味を質問したのにそこからさらにわからない言葉が出てきて10種類位の言葉を説明してもらうことになったりもしました 苦笑

でも今はほとんど1回の説明だけで、わからない言葉もなく理解できるようになりました。

これをふつうの友人にしてもらうのはちょっと難しいですが、恋人だったり結婚も考えるくらいの相手であれば、その位付き合うことも国際結婚をするうえでの義務みたいなものなのかなとも思います。

それと、この学び方だと学校で学ぶよりもパートナーのよく使う言葉をたくさん学べるため会話もしやすくなりますし相手を理解しやすくなります。

もう後はひたすらこれを続けていくことだと思います。

 

まとめてみました。

・まずは日本語の音に慣れる

・街でもできる限り日本語を使う

・日本語で考える癖をつける

・パートナーとの会話では恥ずかしがらずにどんどん新しい言葉を使ってみる

・意味の分からない言葉は英語ではなく日本語で分かるまで説明してもらう

・街でもできる限り英語は使わずに日本語で会話する

こんな感じです。

 

ある程度のレベルを超えると、逆に自分の言葉が最近全然上達していないと悩んだりするときが来ます。

でも安心してください。

自分で気づくほどの劇的な進歩がなくなっても、言葉のうまさというのはちょっとした場面での言葉の選び方だったり自分で気づきにくいようなところに成果として出るようになってきているのです。

学び始めてしばらくしたころは、街の人の会話を横を歩きながら理解できるようになったりなど、ほぼ0から学ぶ言葉なので成果がものすごくわかりやすかっただけです。

夫に一時期よく日本語の上達が止まったのではと悩んで相談していた頃もありました。

夫は「自分では上手くなってるのに気付いていないだけだよ」といつも言ってくれましたが、正直疑ってました 汗

でもある時、その夫の言葉が本当だと気づけたことがありました。

地方の外国人にあまり慣れていなそうな街のお店でお年寄りの店員さんが私を見て「外人だ...。言葉どうしよう...。」という感じでかなり緊張していました。

もう私はそんな状況に相当慣れているので、ふつうに日本語で話しかけました。

すると、「あ~、なんだ日本人か!」とすごく安心していました 笑

そのころは自分の発音やアクセントのことで相当悩んでいたので、とてもうれしかったのを覚えています。

 

私はこんな感じで日本語を学びました。

このように私の学び方は教科書とかを一生懸命使うよりもとにかく言葉を使って学びたいという人に合っていると思います。

ただ、教科書は順番に簡単なものから学べるような仕組みがありますが、このやり方はそういった順番がないのでとても最初は苦労します。

でも、自然な会話だったり冗談を言い合ったりできるようになるのはこのやり方の方が早いと思います。

最初に苦労が普通よりも多く恥ずかしい事も多いですが、その分その国に慣れることも早くなりますし生活が楽になってもっと楽しくなります。

 

日本に来てから一生懸命日本語を学んできましたが、もっともっとうまくなりたいと思っています。

というわけで、これからも一生懸命頑張ります  (^-^)/

 

それでは次回もよろしくお願いします。

 

おやすみなさい。

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 国際結婚(ヨーロッパ人)へ
にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ