読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

This is a pen ~デンマーク人と日本人の国際結婚ブログ~

日本人(男)とデンマーク人(女)夫婦の日本とデンマークでの生活。

もうそろそろクリスマスです (o^^o)

こんばんは。

 

マリアです。

 

タイトルを見て「早すぎない⁉︎」と思う人も多いと思います。

日本の街のスーパーなどのお店もハロウィン後からクリスマスモードに入ってますよね 笑

普通の家でクリスマスを実感するのはもっと後だと思います。

12月に入って街でクリスマスソングが流れ始めても、もっと身近になるのは24日に近づいてきてからでしょうか?

 

私たち夫婦はクリスマスをデンマークで過ごす予定なので、家族に渡すプレゼントや飾りなどを今から用意しています p(^-^)q

デンマークではクリスマスは日本のお正月くらいに重要で、12月1日から24日までがクリスマスと言ってもいいほどです。

私たち夫婦はできるだけデンマークに帰る時期はクリスマスに合わせるようにしています。

そうすれば家族みんなに会えますし、デンマークの一番良い時期を過ごすこともできます。

日本でデンマークの良いところというと、デザインや教育や福祉のシステムについて書いている記事が多いですね。

でもデンマークのクリスマスについて紹介している記事はあまり見かけません。

デンマークの良いところのひとつがクリスマスの雰囲気なんです。

という訳で、これから12月にかけてデンマークのクリスマスを少しづつ紹介していきたいと思います (^-^)v

 

今日紹介するのは私が作ったデンマークのクリスマスでは定番の飾りJulehjerterです。

f:id:This-is-a-pen:20161118020000j:plain

Julとはデンマーク語のクリスマスという意味で、hjerteがハートです。

つまりクリスマスハートということになります。

この飾りは1850年代に作られたそうです。

そしてそれを最初に作ったのが童話作家のH.C.アンデルセンと言われています。

1900年代の始め頃から、クリスマスのお菓子を入れたこの飾りをツリーにかけて貧しい人や子供に配っていたそうです。

これをツリーの枝や壁にかけて飾ります。

こういう飾りは日本ではあまり見かけませんよね。

そのうち作り方もアップしようと思っています。

 

まだ11月ですが、少しづつクリスマスのものを紹介していきます。

クリスマスの1週間前にはデンマークに行ってしまうので、日本ではクリスマスを過ごせませんがその前に何かデンマークのクリスマスのイベントでもできたらな〜なんて考えながら少しづつクリスマスの準備を進めていきます!

 

それでは次回もよろしくお願いします。

 

おやすみなさい。

 

 

 


にほんブログ村


国際恋愛・結婚 ブログランキングへ